• 橋野 佳太郎

建設業の働き方改革

 7月17日、和合会様にお呼びいただきまして、「建設業の働き方改革」という題材で勉強会をさせていただきました。

 年次有給休暇の5日間義務化、時間外労働の上限規制等の話を皆様熱心に聞いてくださっていました。特に時間外労働の上限規制は管理がとても難しく、こまめに労働時間をチェックしなければいけません。平均80時間以下という問題と、45時間以下を6回までに抑えることの難しさがあるとおもいます。

 建設業の上限規制は2024年4月1日から。時間はありますが、少しずつでも取り組みをしていくことが重要だと思います。

 建設業界の方からのご相談もお待ちしております。


#建設 #和合会 #働き方改革 #時間外労働 #年次有給休暇


35回の閲覧

最新記事

すべて表示

算定基礎届の時期がきますね!

年1回の算定基礎届の時期が近づいてきました。 算定とは、原則原則7月1日に働いている人すべてが対象となります。 簡単に説明すると、7月1日前3か月間に支払われた給料を3で割って、標準報酬月額というものを決めて、健康保険料と、厚生年金保険料を決めるというものです。 給料が高い人ほど保険料は高くなります。保険料は高くなります。 事務作業がめんどくさい、忙しい等ございましたら是非ご相談ください。 社会保